menu
  • top
  • close
  • EXPERIENCE1 生の現場
  • EXPERIENCE2 たくさんの作品
  • EXPERIENCE3 舞台公演
  • EXPERIENCE4 憧れの有名人・先輩
  • EXPERIENCE5 施設紹介
  • EXPERIENCE6 体験授業
  • and More! 10THINGS

舞台芸術学科 ポピュラーダンスコース ダンスパフォーマンス 体育館第2アリーナ

舞台芸術学科 ポピュラーダンスコース ダンスパフォーマンス 体育館第2アリーナ

歓声が沸き立つ! 大迫力のダンスパフォーマンス

小学校の必須科目になるなど、近年急速に注目を集めているポピュラーダンス。大阪芸大では、この新しい芸術を体系的に学べる場をいち早く提供しています。オープンキャンパスで開催される迫力あるダンスパフォーマンスは、プロの講師による直接指導の賜物。思わず体が動き出すその圧倒的な躍動感には、観客からも大きな歓声が沸き立っていました。

舞台芸術学科 舞踊コース 舞台公演(舞踊) 芸術劇場

舞台芸術学科 舞踊コース 舞台公演(舞踊) 芸術劇場

未来のプリマドンナが羽ばたく!好奇心を刺激する舞踊公演

肉体の動きのみで作品を作り上げる舞踊公演。感情だけでなく、情景までをも表現する技術の裏側には、フィジカルなトレーニングに加えて、様々な知識や、なによりも芸術を愛する学生たちの豊かな心があります。シンプルに見えて、奥深い。そんな舞踊の魅力に触れられる公演は、みなさんの好奇心を刺激してくれるに違いありません。
踊りはもちろん、舞台セットや照明といったいわゆる「裏方」の部分にも注目!

舞台芸術学科 ミュージカルコース 舞台公演(ミュージカル) 芸術劇場

舞台芸術学科 ミュージカルコース 舞台公演(ミュージカル) 芸術劇場

ステージに立つ者、そして彼らにスポットを当てる者、全員がミュージカルの主役。
だからこそみんがいい表情をしているのだ

あふれる笑顔から舞台に立つ喜びを知る

歌、ダンス、そして台詞による演技。総合芸術と呼ぶに相応しいミュージカル。その魅力は、観客を楽しませるだけでなく、演者自身も楽しみながら演じるという一体感にあります。この公演では、ぜひ学生たちの表情に注目してください。彼らの真剣な表情や笑顔から、大阪芸大でミュージカルを学ぶとはどういうことかが理解できるはずです。

演奏学科 学生による演奏会 3号館ホール

演奏学科 学生による演奏会 3号館ホール

先輩たちが奏でる音色に未来の自分を重ね合わせる

「レベルが高いですね」。参加者から毎回、そんな言葉をいただく、オープンキャンパス限定で開催される演奏学科の演奏会。途中、瞳を閉じてその音色に集中してみてください。きっと学生が演奏していることを忘れてしまうことでしょう。そして、その音色から「いつか自分も!」と、未来の自分を想像するはずです。

COLUMN

舞台は夢を叶え、夢を与える場所

舞台の上で演者の姿は、夢を叶えようとする姿そのもの。それが客席に夢を見せることにつながります。オープンキャンパスは、夢の現場に行くための入口。だからこそ、ここでの公演は、とても大切に考えています。

舞台芸術学科 山本 健翔 准教授
俳優、声優、演出家として活躍する山本健翔先生。1982年、演劇集団「円」の会員として、坂東玉三郎公演「白鷺」に出演。以降、数々の坂東玉三郎作品に携わり、多くの薫陶を受ける。その後、ニューヨーク・テリー・シュライバー・スタジオでの研修を経て、「永遠 彼女と彼」(原作:岸田理生、出演:岸田今日子、渡辺謙ほか)などでの演出、「ハムレット」「ロミオとジュリエット」などへの出演と、多方面で活動している。また著作に『俳優になるには』『声優になるには』(ともにぺりかん社)など。
舞台芸術学科 山本 健翔 准教授
まだまだあるよ 10THINGS!!