menu
  • top
  • close
  • EXPERIENCE1 生の現場
  • EXPERIENCE2 たくさんの作品
  • EXPERIENCE3 舞台公演
  • EXPERIENCE4 憧れの有名人・先輩
  • EXPERIENCE5 施設紹介
  • EXPERIENCE6 体験授業
  • and More! 10THINGS

作品展示 デザイン学科

  • 体育館ギャラリーでは、デザイン学科から選抜された優秀作品の展示が行われました。日ごろの学びの成果を存分に生かされた作品たちは、どれも見る者の心に響く名作ばかり。未来を思い描いて作られた車の模型、スタイリッシュかつ斬新なデザインのスツールなど、バラエティー豊かなラインナップで来場者を唸らせていました。

  • ユニークな形をしたパイプ型のスツールや、斬新なカッティングに目を奪われるスツールなど、様々なデザインの作品が一堂に会した。

  • いくつもの紐を連ねることで、独特な座り心地を表現した椅子。鮮やかなカラーリングも魅力的。

作品展示 美術学科

  • 4コースすべてが参加した美術学科の作品展。なかでも油画コースの展示では、学内を写し取った風景画をずらりと並べ、大阪芸大の素晴らしい環境を来場者にアピール。同じ題材ではあるものの、学生それぞれの個性がしっかりと表現された作品展でした。

作品展示 キャラクター造形学科

  • キャラクター造形学科では、漫画、アニメーション、ゲームコースの学生作品に加え、プロの漫画家としても活躍する先生、見事デビューを掴み取った先輩たちの作品も展示されました。毎日描き続ける彼らの作品は、そのクオリティーの高さに努力の跡がしっかりと刻まれています。

  • 大阪芸大×小池書院で発行する『comicストレンジャーソレント』。プロが教える若手育成のフィールドとして漫画家を目指す学生たちの作品はもとより、幅広く新鋭の作品も掲載している。

  • キャラクターを生かすための技術を学ぶ彼らの作品は、その世界観までが細かに描かれ、見る者を引き込む力を宿している。

作品展示 工芸学科

  • 学内外で年10回以上もの作品発表を行う工芸学科。それだけに高い表現力を持つ学生が多く、このオープンキャンパスの作品展示でも、斬新かつ個性的な作品が勢揃い。基礎的な技術はもちろん、オンリーワンの創造力が求められる世界だけに、これらの作品は来場者たちの大きな刺激になっていました。

  • ひと目で個性が伝わる、斬新なデザインの作品。充実した設備、そして別学科とのコラボレートにより、こうした個性は養われていく。

作品展示 写真学科

作品展示 建築学科

  • 大胆かつ自由な発想でデザイン力を磨き、設計技術・構造の基礎を学んでいく建築学科。今回の展示では、学生たちが制作した建築模型を展示しました。時間をかけて丁寧に作り上げた模型は、緻密に計算されつつも、斬新なアイデアを採用した本学科を象徴するものとなっていました。

作品展示 芸術計画学科

  • 芸術を世の中に発信していくためには、プランナーやキュレーターといった存在が不可欠。芸術計画学科では、将来、そんな役割を担う彼らの学びの成果や、現在の活動についてまとめたスライドショーを展示しました。現場で活躍する先輩たちの生の声を聞き取ろうと、参加者たちは熱心に眺めていました。

COLUMN

創造力の競演! 教員陣の作品展も見逃せない!

大阪芸大の魅力は、第一線で活躍するプロとの距離が近いこと。
期間中は、プロとしても活躍する教授陣の作品が見られる「教員リレー作品展」や、大阪芸大で学び、
才能を開花させた卒業生の作品を公開する「若手作家合同作品展」など、スペシャルな展示も開催しています。

  • ギリシャ遺跡を群青の明暗を用いて描いた、
    美術学科・村居正之教授の作品。
    圧倒的な絵の力に、感嘆の声も上がっていた。

美術学科 学科長 村居正之 教授

美術学科 学科長 村居正之 教授

大阪芸大の卒業生でもある本多紀朗氏の彫刻作品「出立ち」(写真右上)。大阪芸大から世界へ羽ばたいていった、若手芸術家たちの作品が競演した。

キャンパスには刺激がいっぱい!探索してみて!
まだまだあるよ 10THINGS!!