menu
  • top
  • close
  • EXPERIENCE1 生の現場
  • EXPERIENCE2 たくさんの作品
  • EXPERIENCE3 舞台公演
  • EXPERIENCE4 憧れの有名人・先輩
  • EXPERIENCE5 施設紹介
  • EXPERIENCE6 体験授業
  • and More! 10THINGS

工芸学科 金属工芸コース 錫地金によるペンダント作り 10号館

工芸学科 金属工芸コース 錫地金によるペンダント作り 10号館

すず地金から工芸品を創作。金属工芸を体験できる貴重な機会

「鋳金」「鍛金」「彫金」という3つの技法を同時に学べる、全国屈指の設備を持つ大阪芸大の金属工芸コース。このワークショップでは、なかでも「鋳金」の技法を使い、すず地金によるペンダントに挑戦できます。
ここには、未経験者でも楽しめる体験が待っています。

難しいことは考えず、物を作るという行為自体を楽しめます。そういった意味では、金属工芸コースのオープンキャンパスは魅力的です。

工芸学科 学科長 山野 宏 教授

工芸学科 ガラス工芸コース 吹きガラス体験 22号館

工芸学科 ガラス工芸コース 吹きガラス体験 22号館

日本屈指のガラス工房で吹きガラスを体験

熱したガラスに息を吹き込んで成形する。この貴重な体験ができるのが今回のワークショップ。窯の熱気を感じながらの作業。息の強弱が難しく、思うようにいかない高校生たちも。それでも先輩たちの熟達したレクチャーでコツを掴み、完成へと辿りついていました。

作品展示 工芸学科

  • 学内外で年10回以上もの作品発表を行う工芸学科。それだけに高い表現力を持つ学生が多く、このオープンキャンパスの作品展示でも、斬新かつ個性的な作品が勢揃い。基礎的な技術はもちろん、オンリーワンの創造力が求められる世界だけに、これらの作品は来場者たちの大きな刺激になっていました。

  • ひと目で個性が伝わる、斬新なデザインの作品。充実した設備、そして別学科とのコラボレートにより、こうした個性は養われていく。

まだまだあるよ 10THINGS!!